映画試写会情報サイト プレシネマトップへ
映画試写会情報サイト − プレシネマ

映画をもっと「たくさん」「楽しく」「無料で」観たい方へ


http://i-life.main.jp/    since 2005.10.1〜

 映画試写会情報サイト − プレシネマTOP > 映画を安く観る方法

映画を安く観る方法





入場料金が安ければ、もっと映画が見れるのにと思っている方も多いと

思いますので、目新しいことは無いかもしれませんが、映画を少しでも

安く観る方法についてご紹介します。


【入場料金(当日)】 ※一般的な目安

   一般          1,800円 (3D鑑賞:2,200円)
   学生(大高生)    1,500円 (3D鑑賞:1,900円)
   小中学生       1,000円 (3D鑑賞:1,400円)
   幼児(3〜6歳)      900円 (3D鑑賞:1,300円)
   シニア(60歳以上)  1,000円 (3D鑑賞:1,400円)


【1】 クレジットカードを賢く利用する


   劇場によっては、当日券を購入する際に、窓口でクレジット

   カードを提示すると一定額の割引が出来ます。
     
   109シネマズでは、年会費無料のTOP&カード

   窓口で提示すると、常時
300円引きになります。

   ※クレジット払いによるお支払いは、割引対象外になります。


【2】 劇場公開前に発売している「前売り券」を購入する

   とてもオーソドックスな方法です。


 
  購入情報は、こちら↓↓

   ■ チケットぴあ 今週のおすすめ映画鑑賞券情報

    チケットぴあ


【3】 特定日を利用する

  1) ファーストデイ


     
毎月1日、映画ファンのために1,100円均一料金!

  2) お客様感謝デイ

      特定日に映画が1,100円!

     109シネマズデイ毎月10日
     
     TOHOシネマズ
デイ
毎月14日
     
     イオンシネマズ
デイ
毎月20日

     MOVIX
デイ
毎月20日


【4】 特定時間を利用する

  1) レイトショー


     毎日
夜20時以降は映画が1,300円!


【5】 特定条件を利用する

  1) 夫婦50割引

     
どちらかが50歳以上なら、夫婦で映画が2,000円!

  2) レディースデイ

 
     毎週特定曜日に女性の方のみ、映画が1,100円!



【6】 株主招待券を利用する(無料で入場)

    映画を製作している会社や映画を配給している会社、映画館を

    経営している興行会社などは、会社の株主に対して「株主優待

    券」を発行しており、それを利用すれば無料で映画を見ることが

    出来ます。

    例:東宝の場合、TOHOシネマズなどで使用出来ます。

    ※株は証券会社で購入します。

    おすすめ証券会社はSBI証券会社です。

    株はリスクが伴いますので、自己責任にてお願い致します。

    本当に映画が好きでその会社を応援している場合は、買っても

    良いのではと思います。

   【映画関連上場会社一覧】




コンテンツ
映画試写会情報サイト
プレシネマTOP
 ■試写会情報
 ■試写会会場ナビ
 ■試写会入門
 ■映画を安く観る方法
 ■試写会用語集
 ■相互リンク集
 ■サイトマップ
 ■よくある質問(Q&A)
 ■お問い合わせ



チケットぴあ
チケットぴあ




   角川ホールディングス 株主優待内容
   パルコ 株主優待内容
   東宝 株主優待内容
   松竹 株主優待内容
    

     


映画試写会情報サイト「プレシネマ」TOP | 試写会情報 | 試写会会場ナビ | 試写会入門 | 映画を安く観る方法

試写会用語集 | 相互リンク集 | サイトマップ | よくある質問(Q&A) | お問い合わせ


Copyright © 2005 - 2014 Pre-Cinema . All rights reserved.